「速水堅曹研究会」は、日本の製糸業に多大な功績を残した旧前橋藩士・速水堅曹のすべてを調査研究しています。

速水堅曹研究会について

目指すところ

「速水堅曹研究会」は、日本の製糸業に多大な功績を残した旧前橋藩士・速水堅曹のすべてを調査研究する会です。 明治時代終りに世界一の輸出量を誇った日本の製糸業は戦後衰退の一途をたどっています。しかしながら、2014年6月に富岡製糸場が世界遺産に登録されたことで、近代日本の製糸業の歴史に光があたりはじめています。

この会の前身である「富岡製糸場世界遺産伝道師協会・歴史ワーキンググループ」は2005年より速水堅曹の日記、自伝を読み解き、彼の事績を明らかにしてきました。堅曹の和歌や漢詩をあつめた詩歌集『一本の糸』(2012年)と、彼の日記と自伝を現代語に訳した『生糸改良にかけた生涯』(2014年)の2冊の本を刊行しました。速水堅曹の名前と業績はすこしずつ認識されてきたと感じています。

富岡製糸場の世界遺産登録を機に、歴史ワーキンググループの目的を引きつぐ形で、新たに「速水堅曹研究会」を立ち上げます。速水堅曹に関するあらゆることを研究して、彼の真実の姿をあきらかにし、後世に伝え残す活動をしていきたいと考えています。

活動記録2015~2017

西暦 年号 月日 出来事
2015 平成27 3.29 『製糸業の先覚 速水堅曹を語る』速水美智子共著 上毛新聞社 発行
4.16 速水堅曹研究会発足 第1回研究会 これに先立ち速水堅曹の墓参 真名井純一の軸、栗本家資料について ホームページ用資料の準備
5.15 第2回研究会 栗本家所蔵の堅曹和歌と真名井純一宛堅曹の頌歌解読
6.5~7 前橋シルクサミットの準備で速水が熊本へ調査に行く
6.10 速水堅曹研究会のホームページ公開
6.18 第3回研究会 熊本の報告、前橋商工会議所120周年記念誌について
6.24 前橋商工会議所創立120周年記念事業 歴史顕彰部会第2回会議 速水出席
6.27 前橋「日米シルクロード」会議で速水講演「速水堅曹と前橋の生糸貿易」
7.24 第4回研究会 境・関宿方面見学会 速水堅曹の足跡を訪ねる
高瀬舟に乗る、関宿城跡、関宿河岸跡他
8.20 第5回研究会 国立歴史民俗博物館「ドイツと日本を結ぶもの―日独修好150年の歴史―」見学、佐倉順天堂記念館、堀田家見学
9.5 「楫取素彦と文が愛した絹の国前橋まつり」座談会 速水出席 群馬県庁昭和庁舎
9.26 川越文化講演会「世界遺産富岡製糸場と元川越藩士速水堅曹」速水講演
川越市南公民館 ウエスタ川越
9.29 第6回研究会 堅曹の手紙2通解読、掛け軸の解読
10.1 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第3回会議 速水出席
10.15 前橋市シルクサミットの準備で速水が二本松市へ調査に行く
10.16 第7回研究会 白河・二本松方面見学会(小峰城、松平大和守家藩主の墓、岩淵家、製糸場跡地、二本松城址(二本松製糸会社跡)、歴史資料館)
10.29 第3期前橋学市民学芸員養成講座で速水講演「藩営前橋製糸所と速水堅曹」前橋市総合福祉会館
11.19 第8回研究会 国立歴史民俗博物館「大久保利通とその時代」見学 堅曹の大久保宛和歌を閲覧
11.23~24 大阪へ五代友厚の調査 速水 (阿倍野墓地、北浜 大阪商工会議所)
12.10 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第4回会議 速水出席
12.16 第9回研究会 堅曹から田島武平宛手紙解読、「花燃ゆ」で堅曹の紹介
五代友厚の報告
2016 平成28 1.16 埼玉大宮龍馬会に参加 楫取能彦氏(遠藤、小林、速水)
1.21 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第5回会議 速水出席
1.27 第10回研究会 堅曹の墓参、内海孝顧問参加で新年会、長野濬平のDVD
鑑賞、西塚梅資料作り検討
1.29 ピエトロ・サヴィオ著、岩倉翔子翻訳「一八六九年六月ドゥ・ラ・トゥール伯爵閣下により実施された、日本の内陸部と養蚕地帯におけるイタリア人最初の調査旅行」(『就実大学史学論集』第21号)を入手
2.24 第11回研究会 西塚梅資料作り、サヴィオの日記翻訳
3.22 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第6回会議 速水出席
3.24 第12回研究会 サヴィオの原本と照合、岩倉翻訳本を商工会議所へ提案する件、銚子見学会の検討
3.28~29 前橋シクルサミットの準備で熊本調査 速水
4.17 結城松平搏喩堂報恩舎発足式に出席 前橋・東照宮(速水、西塚、小林)
4.27 第13回研究会 西塚梅資料、サヴィオの本、27年度会計報告
4.28~29 神戸へミューラーの調査 速水
5.2 ローマ大学元教授ラ・ロッカ氏よりマティルド・イタリア公使夫人のスケッチ画の人物鑑定依頼
5.21 前橋「日米シルクロード」会議で速水講演「日米シルク直輸出貿易と速水堅曹」
5.31 第14回研究会 前橋ゆかりの地見学会(楫取素彦功徳碑、東福寺、松竹院、深澤家墓地、桑嶋家墓地、船津伝次平墓、前橋製糸所跡碑)
6.16 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第7回会議 速水出席
6.29 第15回研究会 サヴィオの本、スケッチ画の人物検討
7.14 第4期前橋学市民学芸員養成講座で速水講演「藩営前橋製糸所と速水堅曹」前橋市総合福祉会館
7.17 要傳寺(東京都台東区)施餓鬼法要で速水講演「故高森泰子様の曾祖父速水堅曹に関して」
7.27 第16回研究会 庄司次郎八について、シルクサミットでの本販売の相談
8.25 第17回研究会 内海孝顧問参加 遠藤家資料のまとめ方について教示
8.25 『速水堅曹と前橋製糸所』速水美智子著 上毛新聞社 発行
8.27~28 シルクサミットin前橋「技術伝播の拠点、前橋」開催 群馬会館
28日シンポジウムに速水がコーディネーターで出席、堅曹関連の本の販売
9.15 イタリアLINK JAPAN4MEDIA社よりイタリアでの展覧会の協力要請
9.28 第18回研究会 田島武平、長野濬平の手紙解読、西塚家の戸籍謄本他
10.26 第19回研究会 前橋で戸籍の旧住所の場所を確認する(市役所、市立図書館、三河町、県立文書館等)
11.16 第20回研究会 遠藤鏘平に関する記録の確認 世界遺産講演会について他
12.3 富岡製糸場世界遺産講演会「今日、明治が近くなる~子孫が語る富岡製糸場秘話~」速水講演 富岡製糸場東置繭所 堅曹関連の書籍販売
12.14 第21回研究会 ミューラーについて、西塚梅と遠藤鏘平の資料類
2017 平成29 1.31 第22回研究会 イタリアの展覧会について
2.19 イタリア展覧会の件で日本絹の里を訪問、相談
下川又左衛門のご子孫宅を訪問(松平氏、栗間氏も同行)史料閲覧 (小林、遠藤、速水)
2.22 第23回研究会 堅曹の墓参、イタリア展覧会について 下川氏について
3.15 第24回研究会 伊勢崎市教育委員会訪問 境島村田島弥平家と信孝家の資料調査、境図書館
3.22 武蔵野大学能楽資料センターで堅曹や親族の謡曲関連資料を探す(速水、小林、西塚)
3.23 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第9回会議 速水出席
4.16 松平大和守顕彰祭参加 前橋孝顕寺、前橋四公教養講座聴講 群馬県教育館、下川家墓調査 東福寺他 (小林、西塚、速水)
4.19 第25回研究会 下川氏に関して、謡曲について
5.17 第26回研究会 イタリア公使一行の視察記の遠藤鏘平の肩書と深澤雄象について検討、謡曲について日吉一族のこと
5.29 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第10回会議 速水出席
6.4 前橋で町田睦氏と懇談、2001年のイタリアと絹の里の企画展について
6.17 第27回研究会 日本絹の里企画展「能装束でみる群馬の能」に官営富岡製糸場と能のコーナーあり、堅曹の日記展示。それを見学。手島仁氏講演「萩原朔太郎とブルーノ・タウトが愛した能」聴講。金古の神保宅訪問
6.28 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第11回会議 速水出席
7.20 第28回研究会 イタリア公使一行の視察記の内容の検討
7.28 イタリア・トリノ東洋美術館MAOにて「《一本の絹糸のために》展」開催される(~10.1まで) 当研究会が協力 遠藤鏘平と深澤雄象の写真提供
8.8 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第12回会議 速水出席
8.8 ラ・ロッカ教授よりマティルデ・イタリア公使夫人の日記を入手する
8.24 第29回研究会 マティルド夫人の日記について検討 イタリア・トリノの展覧会について
9.21 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第13回会議 速水出席
9.23 日本絹の里大学で速水講演「日本で最初の器械製糸所をつくった速水堅曹の活躍」 講演終了後金古の神保家訪問 (小林、速水)
9.27 第30回研究会 ドゥ・ラ・トゥールイタリア公使一行の明治2年の行程を現地調査する(前橋、渋川、伊香保)市立図書館で横地家文書閲覧
10.11 『シルクサミットin 前橋』前橋学センター編 上毛新聞社 発行
10.25 第31回研究会 速水論文の検討 横地家文書の解読 葵町製糸場の設計図
10.31 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第14回会議 速水出席
11.22 第32回研究会 11月末来日のイタリアLINK JAPANの群馬訪問の対応について
11.30 LINK JAPAN後藤氏とジュリア氏を群馬県内の関係各所に案内(日本絹の里、伊勢崎市島村、田島弥平家、田島武平家) (遠藤、小林、速水)
12.1 引き続き後藤氏とジュリア氏を案内(富岡製糸場、前橋市役所、群馬県庁、県立文書館)(遠藤、速水)
12.2 入間市博物館 特別展「石川組製糸ものがたり」で講演会「官営富岡製糸所長 速水堅曹の活躍」速水美智子 堅曹関連の書籍販売、長福寺確認
12.16 第33回研究会 LINK JAPANの群馬訪問の報告、入間の講演について、来年のイタリア・ラッコニージ城の展覧会について
12.19 前橋商工会議所 歴史顕彰部会第15回会議 速水出席

これまでの歩み

歴史ワーキンググループを中心とした活動記録 2005年6月~2015年3月

西暦 年号 月日 出来事
2003 平成15 8. 群馬県が富岡製糸場の世界遺産登録を目指すと発表
2004 平成16 8. 「群馬県富岡製糸場世界遺産伝道師協会」(ボランティア団体)が発足
2005 平成17 6.21 伝道師協会の分科会として「歴史ワーキンググループ」発足
7.5 第1回歴史WG例会をおこなう 速水堅曹の日記を読み解く
(この年、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)
2006 平成18 1.5 速水堅曹の自伝『六十五年記』を大日本蚕糸会図書室で発見(速水)
1.12 産経新聞群馬版「前橋の「養蚕・製糸の父」速水堅曹 日記を現代語に」記事掲載
1.13 歴史WG例会(この年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)堅曹の日記を読み解く
2.6 上毛新聞「「糸の町」前橋で光 先駆者の功績 日記現代語や墓石調査」記事掲載
9.5 堅曹の兄・桑島家訪問(築比地・速水)
9.21 上毛新聞「富岡製糸場3代目所長 速水堅曹の墓茨城へ」記事掲載
11.9 『群馬文化』第288号発行 「速水堅曹自叙伝『六十五年記』の発見」速水美智子著掲載 
12.13 上毛新聞「幻の自叙伝「六十五年記」子孫が発見」記事掲載
2007 平成19 1.14 上毛新聞「絹先人考② 速水堅曹 製糸場改革に手腕」記事掲載
1.19 歴史WG例会(この年、1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)4月から自伝「六十五年記」解読はじめる
堅曹の新たな写真を群馬県立歴史博物館の企画展で発見(速水)
5.29 歴史WG主催・川越市跡めぐり見学会
見学会後、川越の妙善寺で速水家3代の墓を発見(速水・小林)
6.24 上毛新聞「旧富岡製糸場所長速水堅曹 新たな所蔵写真か」記事掲載
9.13 歴史WG例会後、関根研業社跡と森厳寺見学
9.30 「上州風」vol.27発行「日本で最初の洋式器械製糸 それは"マエバシ"から始まった 養蚕・製糸の父 速水堅曹」掲載
10.26 川越・妙善寺の速水家3代の墓の閉眼供養と解体工事に立ち会う(速水・小林・築比地・遠藤)
藤倉の橋本家(堅曹の母の実家)訪問(速水・小林) 
11.3 前橋市立図書館の「松平家記録を読む会」に出席(速水・西塚・小林)
11.11 第2回に出席(同じ)
11.22 前橋市関根町の深澤宅(堅曹の藩士時代の上司)訪問(小林)
2008 平成20 1.10 歴史WG例会(この年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)「六十五年記」の解読
1.17 「速水堅曹翁を偲ぶモニュメント」完成披露の会 瑞法光寺
1.22 上毛新聞「茨城・取手の瑞法光寺 速水堅曹の碑建立」記事掲載
2.5 宮澤熊五郎(堅曹の義兄)の弟宅訪問 お墓確認(速水・築比地・小林)
2.14 歴史WG例会後、前橋市の森下家(堅曹の姪)訪問(速水・小林)
4.27 上毛新聞に堅曹の姉・西塚梅の記事「西塚梅 存在広めたい」掲載
5.9 歴史WG例会後、源英寺で森下家の墓見学
5.11 歴史WG主催・横浜見学会(同伸会社跡地、速水家跡地等)
5.23 東京台東区谷中の遠藤(堅曹の甥)宅訪問、青山墓地見学
7.10 歴史WG例会後、関根研業社跡見学
9.28 歴史WG主催・瑞法光寺で速水家古文書学習会(講師・箱石大氏)
10.3 群馬県太田図書館で速水堅曹の和歌について講演(築比地)
10.15 群馬県太田図書館で速水堅曹の和歌について講演(2回目)
11.23~11.30 日仏交流150周年記念 富岡市民交流事業「世界遺産を巡るフランス パリ・リヨン8日間」に参加。パリ・リヨンを訪問(速水)
2009 平成21 1.8 歴史WG例会(この年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、11月、12月に例会実施)「六十五年記」解読
5.14 歴史WG例会前、前橋市内見学会
5.28 小諸見学会、「荒町古書藏」で高橋平四郎の資料を閲覧
9.24~9.29 明治21年の堅曹の九州視察の旅をたどって、大分、熊本、長崎の足跡を巡る(速水)
10.4 横須賀浦賀方面見学会
12.8 東京農工大・科学博物館見学 江戸東京たてもの園見学
12.10 歴史WG例会前、桐生明治館で「新井領一郎展」見学
2010 平成22 1.14 歴史WG例会(この年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)「六十五年記」解読、高橋平四郎宛て堅曹の手紙を読む
4.7 伝道師協会西毛県外支部の総会で「速水堅曹と富岡製糸場」講演(速水)
8.12 歴史WG例会後、嵐山の国立女性教育会館「女性の実業教育のはじまり」展見学
9.12 熊谷駅の伝道活動後、松山陣屋跡や大川平兵衛の墓等見学
11.20~11.21 熊本県山鹿市「長野濬平先生顕彰の集い墓前祭」に出席(小林・速水)
総会で速水が長野濬平について講演 安武(長野濬平子孫)宅訪問
12.18 前橋市岩神町に「藩営前橋製糸所跡」の碑が完成、披露除幕式
碑文の作成、揮毫者紹介等おこなう
2011 平成23 1.8 歴史WG例会(この年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)堅曹の手紙解読終了、詩歌集出版準備、「前橋製糸所跡の碑」の記念誌原稿作成
9.4 東京荻窪の遠藤昌子(堅曹の姉)宅訪問、資料確認(速水・遠藤・小林)
12.15 品川、お台場方面見学会
2012 平成24 1.12 歴史WG例会(この年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)詩歌集出版準備、「六十五年記」と日記の現代語訳
1.17 瑞法光寺で速水堅曹百回忌の法要おこなう
3.20 横浜みなと博物館企画展「横浜港と生糸貿易」シンポジウムで「速水堅曹について」講演(速水)
5.10 歴史WG編纂 速水堅曹詩歌集『一本の糸』出版 (私家版)
5.24 上毛新聞の「三山春秋」欄に『一本の糸』と歴史WGが取り上げられる
7.12 歴史WG例会後、富岡製糸場世界遺産暫定リスト登録祝賀会に参加
2013 平成25 1.10 歴史WG例会(この年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)「六十五年記」と日記の現代語訳
1.12 原三溪市民研究会主催の川島瑞枝氏講演会に出席
3.14 東京農工大学科学博物館で繊維技術研究会主催「製糸界の元勲といわれた 速水堅曹の生涯」を講演(速水)
5.9 歴史WG例会の前、富岡市の「高橋信貞」の墓参とお寺の見学
8.8 狭山、入間方面見学会(清水宗徳の墓、暢業社跡地、石川組西洋館)
9.19 前橋市役所で「前橋の歴史遺産を見直す」の話し合いに出席
11.14 歴史WG例会後、前橋市立図書館の企画展を見る
12.1 那須野が原博物館「近代シルク物語」を見る、宇都宮の大嶹商舎跡地探訪(小林・速水)
2014 平成26 1.6 読売新聞群馬版「歴史を紡ぐ③ 器械製糸は前橋発祥」記事掲載
1.16 歴史WG例会(1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月に例会実施)「六十五年記」と日記の現代語訳校正、出版準備
3.23 さいたま絹文化研究会の講演会に参加
4.10 歴史WG例会の前、堅曹の写真の撮影場所確認で「臨江閣」に行く
6.8 前橋藩士の子孫・栗間良輔氏と会い、懇談する
6.17 東京農工大学科学博物館で繊維技術研究会主催「富岡製糸場をめぐる人びと―速水堅曹を中心に―」を講演(速水)
6.21 「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に登録決定
6.28 富岡製糸場世界遺産伝道師協会主催の祝賀会に参加
7.26 熊本の長野濬平、親蔵の子孫を前橋の器械製糸場跡等に案内、
長野家の懇親会に参加
8.14 東京のパピルス出版で本の出版打合せ
8.26 上毛新聞「子孫が初の資料集 自伝や日記現代語訳8年かけ人物像紹介」記事掲載
8.30 前橋市主催文化講演会「日本製糸業の先覚 速水堅曹を語る」シンポジウムに速水出席 前橋市群馬会館にて
歴史WG現代語訳『生糸改良にかけた生涯』と速水美智子著『速水堅曹資料集』出版、会場で販売
8.31 読売新聞群馬版「前橋製糸所手がけた速水堅曹 子孫の妻 資料集出版」記事掲載
9.11 伝道師協会の岡谷研修で『生糸改良にかけた生涯』紹介
9.17 歴史WG例会後、前橋市内の図書館と文書館に本寄贈
10.16 川越市立図書館、博物館に本寄贈、川越巡り、藤倉の橋本家(堅曹の母の実家)訪問、墓調査
11.1 前橋市立図書館で駒形義夫氏の速水堅曹関連の講演、参加。
11.14 所沢男女共同参画推進センター「ふらっと」で所沢織物文化研究会主催「富岡製糸場をめぐる人びと―速水堅曹を中心に―」を講演(速水) 本の販売
2015 平成27 1.29 歴史WG例会
2.7 三の丸尚蔵館企画展「明治天皇 邦を知り国を治める」(速水堅曹の資料展示)を見る、明治神宮絵画館、青山霊園見学
2.10 歴史WG例会 堅曹の掛軸の頌歌の解読
3.6 堅曹の次女の栗本家訪問
3.17 歴史WG最後の例会

これからの活動

目的は

  • 速水堅曹の実像(真実)の追究
  • 一次資料の発掘、解読、背景の検証
  • 堅曹をとおして、幕末から明治の歴史を学ぶ
  • 日本の製糸業の変遷を学ぶ

具体的には

  • 毎月一回、本部または事務局で勉強会を開催
  • 随時、見学会や堅曹の足跡をたどる旅を実施
  • 依頼により適時、講演や本の販売等おこなう

発起人

顧問

事務局

〒302-0128 茨城県守谷市けやき台5-10-15
速水美智子

TEL&FAX:0297-47-0025
mobile:090-6658-1215

お問い合わせ

リンク

ブログ